続きはここから
滞納もなく1年で返済し終えました 200万円まで利用限度額 TOP 双方のカードローン比較

銀行と消費者金融のカードローン比較

200万円まで利用限度額


カード種類

半年後、1年後ときちんと利用をして、200万円まで利用限度額が上がっています。学生と社会人の頃と収入や職業に違いがありますので、一概に比べられませんが、消費者金融と銀行のカードローン比較すると、審査から契約までが早いのは消費者金融です。銀行の方が低金利で、収入に対して多く借入れができる印象を持ちました。利用に関して向いている使い方があり、用途に応じて借入先を検討するといいのではないでしょうか。消費者金融の方は、お金の入手に切羽詰っている場合や、普段の生活の上で足りなくなった分を借り、お金が入金次第すぐに返すというやり方が向いていると感じています。学生にとっては8万円が大金で、難しいですが、早めに繰り上げ返済を重ねれば、借入期間が短縮できて、利息も少なく済んだのではないでしょうか。反して銀行のカードローン は、審査に時間がかかるため余裕を持って申し込む必要があります。しかし、金利が消費者金融よりも低めの傾向がありますし、多額の借り入れも可能となるため、まとめて大きな額を借りるのに向いていると感じました。



TOP